葬礼の三晃

0120-69-3321

ご葬儀について


皆様が「良いお見送りが出来た」と心より思えるようなご葬儀のお手伝いがしたい。これが私共の大きなテーマです。
その為には、皆様がどのような事を求めていらっしゃるのか、どうような事を不安に思われているのかを常に考え、
より具体的な提案を行い、ご安心、ご納得いただけるようなご葬儀ができるように日々頑張っております。

ご家族だけでゆっくりお見送りしたいというプランから、音楽葬などのように個性を重点におくプランまで、皆様のご要望に合わせたご葬儀を安心価格で提案させて頂いております。

主に府中市民聖苑葬儀を中心とした葬儀を行っておりますが、東京近郊での葬儀も対応しておりますので、まずはご相談下さい。

須藤光忠

もしもの時の流れ

一般的な仏式の葬儀の流れについてご案内いたします。

一. お迎え

病院にてお亡くなりになられた場合、ご一報頂ければすぐにお迎えにまいります。
ご自宅にてお亡くなりになられた場合はすぐにご自宅に伺います。
365日、24時間受付しておりますので、真夜中でもご心配されることはありません。

*病院でお亡くなりになられた場合、病院指定の葬儀社を紹介されることがありますが、
「依頼する葬儀社は決めてあります」とお伝え下さい。紹介された葬儀社をお断りしても問題はありません。

二.ご安置

故人様をご自宅にお連れ致します。
ドライアイスなどの処置をさせて頂き、枕飾りなどをご用意いたします。
もしご自宅にお連れできない場合はご相談下さい。当社に一時ご安置させて頂きます。

三. 打ち合わせ

どのような葬儀を行うのかをご相談し、式場を選びます。
菩提寺がある場合はご住職とご相談し、日程を決めます。
ご相談した内容で、お見積りを提示いたします。

四. 葬儀までのご準備

親戚・知人 お知らせしたい方々へのご連絡をお願いします。
喪主の選定 世帯主以外の方が亡くなられた場合は世帯主、世帯主が亡くなられた場合は配偶者、子供とするのが一般的です。
写真の準備 引伸ばして遺影写真をお作りします。故人様らしい写真をお選び下さい。
届出の準備 病院で頂いた死亡届の左部分の空欄をご記入して下さい。死亡届の提出や火葬許可証の受領など当社で代行いたしますので、印鑑をご用意下さい。
返礼品の準備 弔問のお礼に会葬礼状を添えてお渡しします。おおまかな会葬者の人数を検討の上、ご注文下さい。
お料理の準備 通夜ぶるまいと葬儀後の精進落としがございます。会葬者の人数や参列される人数を検討の上、ご注文下さい。
生花の準備 祭壇に飾るお花についてご検討下さい。

五. 納棺

親族の皆様にお立会い頂いて、故人様をお棺にお納めします。
お棺にご一緒する故人様の愛用品(服や嗜好品)をお持ち下さい。
(火葬場によってお受け出来ない物もございますので、当社担当者にお問合せ下さい)

六. 通夜

開式の辞、僧侶の読経、ご遺族の焼香、弔問客の焼香、読経終了の順に式が進行していきます。
弔問客に会葬礼状・返礼品をお渡しし、故人様を偲ぶ意味で通夜ぶるまいをご用意します。

七. 葬儀・告別式

開式の辞、僧侶の読経、弔電拝読、ご遺族の焼香、会葬者の焼香、閉式の辞。
ご出棺は故人様との最後のお別れです。お棺の中に花をたむけお見送りいたします、

ご遺族の代表者様よりのご挨拶の後、火葬場へ向かいます。
火葬場にて火葬・収骨をいたします。

初七日法要
精進落しをご用意します。
遺骨・位牌・遺影を持ちご帰宅となります。